薄毛改善研究

2009年01月31日

早期の薄毛・若ハゲの改善の取り組みを

早めに薄毛・若ハゲの改善への取り組みを

薄毛や若ハゲの原因は大きく分けると

1.遺伝的な要因
  男性ホルモンの影響を受けやすい体質かどうか
  →専門の医師の指導が必要(遺伝子の測定など)

2.ストレス要因
  血液の循環が悪くなり毛髪に栄養がいかなくなる
  →発毛促進の改善に取り組む姿勢で好転も可能
   最近ではストレスを測定する装置が有るそうです。
   (尿中のステロイドホルモンを測定します。)  

3.生活習慣
  
食生活、飲酒、喫煙、睡眠など
  →努力によって改善可能ですよね。
  髪の成分分析などで、現在の髪の状況が把握できます。

4.外的要因
  毛髪に物理的に良くないことをしていないか
  きつい帽子、ヘルメット、かつら等
  →仕事の都合などで難しいかもしれませんが改善可能です。

 ・当然、組み合わせによってさらに悪化しているケースもあります。

  生活習慣(喫煙、睡眠不足)→薄毛になる→ストレス発生

  →さらに薄毛が悪化→さらにストレスがたまる→帽子、かつらの着用

  →薄毛の悪化→ストレス→飲酒、睡眠不足→薄毛悪化
 
 ・どこかで悪循環の連鎖をストップする必要があります。

上記のように、薄毛といっても本人の努力次第で改善できることが多いようです。

このブログでご紹介している情報商材は 2.〜4. の要因による
改善を目指すのがメインと考えられます。

血行改善方法、生活習慣改善、前向きな取り組みによるストレス解消・・・

まずは、一度、医師の診断を受けて薄毛・若ハゲの原因を知ることが第一歩かと思います。

【薄毛改善・発毛促進のための情報商材や薬剤のご紹介のページ】
posted by 薄毛改善プロジェクト at 17:46| Comment(57) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【商品検索】
薄毛・若ハゲなどに効果のある商材が検索できます。 例: 薄毛 などと入力してみてください。
           

アフィリエーターになって商品を販売することもできます


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。